東京湾・相模湾の沖釣りのススメ

東京湾・相模湾を中心とした沖釣り(船釣り)の話と、たま~にワインの話

【初心者必見!】沖釣りに行ったのに、ボウズって・・・

?

おかっぱりならともかく、お金を払って船にのったのに、「なにも釣れませんでした。」もしくは、「外道しか釣れなかった。」(狙ったターゲットが釣れない。)というのは悲しいですよね。。。

でも自然が相手です。

船長も基本的には皆さんが釣れるように、楽しめるように努力してくれます。

 

そんな多くの沖釣りの中で、ヌシもやってしまったボウズ覚悟!の釣り物についてご紹介します。

 

?

 

アナゴ

2時間程度の短時間勝負です。

釣り座の有利不利がはっきりでるのと、キャストにより探りができるかがカギです。

(ただ船下でも釣れる可能性は当然あります。)アナゴの顎は硬いので、しっかりフッキングできないとばらしの原因となります。

ボウズの要因がかなりそろっていますね。

 

fishing-and-wine.hatenablog.com

fishing-and-wine.hatenablog.com

 

?

カツオ

浮き漁礁を除き、基本群れを追っかけて、先回りし仕掛けを下ろす釣りです。

船長の操船、ミスのない手返し、うまくコマセに口を使ってくれる時期に行けるかがカギです。体験的に、方舷に釣果が集中しやすい気がします。

 

fishing-and-wine.hatenablog.com

 

キハダマグロ

カツオに近いですが、船中だれかがキハダをかけると、基本仕掛けを上げて待つため、チャンス時間が少なくなります。1ファイト30分くらいかかるため、賞味6時間釣行としても最大12回程度となります。

 

fishing-and-wine.hatenablog.com

 

?

マダイ

意外とあるんですね。過去の記録みてましたら、2度ほどやっていましたよ。

船長の指示棚に、みんなでビシを合わせる必要があり、だれかしら和を乱すと一気に船全体の釣果が落ちます。

それ以外は、活性が低い時くらいですかね。ただ活性が低い場合でも、アジ、イナダ、ウマヅラなど外道が豊富なので、そんなにショックを受けるものでもないのかもしれません。友人も何かしら代わりに釣れていました。

プロは低活性でも、エサ取りを避けて真鯛を釣ります。海況を読む戦略的な釣りですね。

 

 

fishing-and-wine.hatenablog.com

 

?

湾フグ・カワハギ

テクニカルな釣りなので、慣れるまではボウズ覚悟ですね。ただ、運がわるくても1匹くらい釣れるかもしれません。

 

 

fishing-and-wine.hatenablog.com

fishing-and-wine.hatenablog.com

fishing-and-wine.hatenablog.com

 

 

ヒラメ

イワシを生餌にして釣りますが、うまく食い込ませないとゲットするのは難しいです。

外道もマハタ、キントキ、イナダと豊富なので、なにかしらつれれば満足かと思います。

 

?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ ←1クリック応援よろしくお願いします
にほんブログ村