東京湾・相模湾の沖釣りのススメ

東京湾・相模湾を中心とした沖釣り(船釣り)の話と、たま~にワインの話

毒なしのシロサバフグ

?

 白サバフグって毒ないんですよね。

前回の釣行で、カットウ仕掛けをちりちりにしてだめにしてくれたサバフグ君。

残念ながら池田丸では捌いてくれないとのこと。

釣果が寂しかったので、持ち帰りたかったのですが、知識がなくリリースしました。

そんなサバフグについて調べてみました。

 

?

シロサバフグとは

食用として流通しているサバフグです。市場に流通しているサバフグとは、一般的にシロサバフグのことを指すそうです。

サバフグは肉食で、エビだけでなく、小魚を食します。

宙層を泳ぐのでトラフグ釣りの外道でかかります。

毒性/筋肉、皮膚、精巣は無毒。

www.zukan-bouz.com

 

頭部背側にある小さな棘はの背鰭起部近くには達しない。

 

?

クロサバフグとは

 可食部分は筋肉、皮、精巣。

www.zukan-bouz.com

 面の小さな棘は頭部から背鰭起部近くまで達しない。尾鰭は二重湾入形。全体に黒っぽい。尾も黒く上下にはっきりとした白い部分がある。

?

ドクサバフグとは

名前の通り食用不可です。筋肉も強毒。

www.zukan-bouz.com

 頭部から背にかけてある小さな棘は背鰭起部(背鰭の一番前端)近くまで続く。

?

釣ったサバフグ

▼こいつが、つれたサバフグ君。

f:id:fishingandwine:20200703215629j:image

尾の色からクロサバフグではないようです。

写真はありませんが、沖上がり後、とげの確認はしました。頭部背側にある小さな棘はの背鰭起部近くには達っしていませんでした。

つまりシロサバフグであったということです。

リリースしたのはもったいなかったかな。

 

▼こちらが泳ぐ様です。


シロサバフグ Half-smooth golden pufferfish

 

?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ ←1クリック応援よろしくお願いします
にほんブログ村