東京湾・相模湾の沖釣りのススメ

東京湾・相模湾を中心とした沖釣り(船釣り)の話と、たま~にワインの話

東京湾、相模湾をカバーするリール考

?

沖釣りにおいて東京湾相模湾を網羅するベイトリールとして考えてみました。

 

 

 

 

①カワハギ、湾フグ、シロギス、アナゴ 

PE0.8から1号

軽くてキャストも出来るリール

根擦れ防止にリーダー必須

 

②ライトアジ、マゴチ、タチウオ、イシモチ、相模湾ヒラメ、ウイリー五目、ライトアマダイ、イサキ

PE1.5から2号

300m(タチウオ、アマダイのみ)

基本船下なので

カウンター付き

マゴチは電動不要。

 

③コマセマダイ、アマダイ、ヤリイカ、スルメ、ワラサ、ビシアジ、ライト中深場(錘負荷150号まで)

PE3から4号

300から400m

電動が望ましい

 

④カツオ、キハダ 、中深場(錘負荷250号まで)

PE8から10号

400から500m

深場やるなら電動。

やらないなら20番手前後のレバードラグリール

 

⑤エギダコ

頑丈な3号100m程度巻けるドラグリール5kg以上のリール

 

⑥青物狙い泳がせ

4号から6号

300m

電動が望ましい。

 

 

考察

②が一番頻度が高そうですね!次に③という感じでしょうか。

①、④はロッドも専用ロッドになりがちです。

まずは②から購入するのがよさそうです。

 

?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ ←1クリック応援よろしくお願いします
にほんブログ村