東京湾・相模湾の沖釣りのススメ

東京湾・相模湾を中心とした沖釣り(船釣り)の話と、たま~にワインの話

2020年メーカー別タチウオテンヤについて

?

東京湾でも大人気なテンヤタチウオ釣りになくてはならない仕掛け、それが「タチウオテンヤ」。

実は、高切れのリスクが付きまとう釣りだけに、ロスト前提となります。

 

今回は東京湾で標準的な40号、50号のシングルフックで人気のあるタチウオテンヤを紹介したいと思います。

タングステンは高価すぎますので、割愛します。

 

 

?

 

ダイワ 快適船タチウオテンヤSS

 

www.daiwa.comスタンダードとも言える形で、フトコロが大きく、掛かったタチウオがバレにくいのが特徴。高活性時や大型が多い時に有効。

 

 紫ゼブラ、マイワシが定番。

2020カラーとして夜光ゼブラが販売していました。

が、東京湾では夜光は微妙かもしれません。

テンヤの中ではリーズナブルな価格ですので、色を一通りそろえておくとよいと思います。

 

ダイワ 快適船タチウオテンヤSS MH(ミドルフック)

www.daiwa.comノーマルと早掛けSPの中間サイズのフックを採用し、状況を選ばすオールラウンドに使え、即掛けはもちろん、昨今のじっくりテンヤを追わせて食わせ、掛けへ持ち込む釣法にも最適です。

新色「不夜城」は、本製品のみ。

針がかりは悪くなかったと思います。

ダイワ 快適船タチウオテンヤSS 早掛スペシャ

www.daiwa.com針を小さくすることでバイト数がアップ、また小針にすることで針軸が細くなりタチウオの刺さりが格段にアップ。針自体のシルエットが小さくなったことでタチウオに針を飲ませることも可能になり、掛けと飲ませんが両立した設計。

 

 40号のみのラインナップ。

さすがに針が小さいので、東京湾の大型イワシではバランスが悪いかもしれない。未使用。

 

?

ハヤブサ 船太刀魚テンヤ 速掛型 フッ素コーティングフック

www.hayabusa.co.jp

 

2回目の釣行ではステルスブラックが活躍してくれました。

難点はワイヤークリップが弱く、すぐ破損してしまったこと。

 

 

ハヤブサ 船太刀魚テンヤ フリーアングル フッ素コートフック

www.hayabusa.co.jp

 

他社のように、ワイヤーを巻き付けるアイが付きました。お値段が高め。

初回の釣行ではホバリングスクイッドカラーで、お隣さんが初めてにもかかわらずバンバン釣っていました。

 

?

シマノ サーベルマスター 船テンヤ ゲキハヤ

fishing.shimano.co.jp

餌付けはワイヤーいらず、挟むだけ!時合いを逃さない!

 

 東京湾ではLサイズ一択でしょうか。使ったことなし。

手返し早そうですが、ちょっとお値段高め。

 

?

ヤマシタ 猛追太刀魚テンヤ船 鰯タイプ

www.yamaria.co.jp「猛追」の名の通り、執拗に追いかけてくるタチウオをしっかりと喰い込ませて口内にしっかりと掛けることがこのテンヤの真髄です。このテンヤの場合はアタリがあってもただ巻きするのが最も効果的で、竿先が完全に絞り込まれるまでアタリがあっても掛けにいかず、向こうアワセ気味に掛けるのがこのテンヤが最も効果を発揮するところです。

 

喰い渋り用に。積極的に合わせてはいけないテンヤ。

2020年限定カラーとして、“ブルードットサーベルグロー” 、 “ピンクゼブラサーベルグロー” 、 “サーベルグロー”を見つけたら買いかな。

 

そのほかのメーカーからもいろいろなタチウオテンヤが出ています。

?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ ←1クリック応援よろしくお願いします
にほんブログ村