東京湾・相模湾の沖釣りのススメ

東京湾・相模湾を中心とした沖釣り(船釣り)の話と、たま~にワインの話

シマノ 2020年注目の新製品(船釣りタックル編)

 

いよいよフィッシングショー2020改め釣りフェスティバル 2020。

2大釣具メーカーのもう1つシマノから新商品が発表されました。

初日サイト重めでしたが、それでは見てみましょう。

 

 

20探見丸CV-FISH

http://fishing.shimano.co.jp/images/cache/5921/product4.jpg

多彩な魚探情報を映し出す探見丸CV-FISHがビーストマスター、フォースマスターとコーディネートしやすいダークカラーにリニューアル。機能面は魚群探知機で得られる5つの情報(海底水深、海底形状、群れの大きさ、魚のタナ、リールカウンターの水深表示)を表示。おおよその魚のサイズが判別できるアキュフィッシュや直射日光下での偏光グラス使用時にも360°鮮明に見える高輝度タイプ液晶、魚の反応を音で知らせてくれるアラーム機能など、多彩な機能にも関わらず操作は簡単。リールとの接続で仕掛けの軌跡を表示。ビジュアル化した魚探情報は多くのフィールドで活躍します。

※探見丸は親機が搭載された船でご使用ください。親機が搭載されていない船では使用できません。

※2020年2月発売予定

 あの探見丸が新しくなって新登場!ダークカラー主体でかっこいい!

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5921

ビーストマスター MD 3000

http://fishing.shimano.co.jp/images/cache/5917/product4.jpg

NEW GIGA-MAX MOTOR搭載のビーストマスターMD3000は3000XPの強さと3000XSのスピードを両立し、最大ドラグ力も25kgを実現。HAGANEボディによる剛性の向上、強化ギアシステムへのアップグレードにより、規格外のモンスター電動リールへと進化しました。さらにカウンター画面にカラー液晶「探見丸スクリーン」を搭載。海底形状から魚の反応まで、まさに探見丸を手中に収め、刻々と変わる状況に瞬時に対応することが可能になりました。またパーミングしやすいSコンパクトボディで、フォール釣法対応の大型メカニカルブレーキノブなど先進のフィーチャーを搭載。強烈に突っ込む大型カンパチ、落し込みでのヒラマサやブリ、長時間の超高負荷状態に晒される大型スルメイカの多点掛けなど、ヘビーモードの闘いを制します。
※1:16ビーストマスター3000XP比較
※探見丸スクリーン、NEW 海底・魚群水深表示は探見丸親機搭載船のみ使用可能です。アキュフィッシュ機能と魚群水深機能は、アキュフィッシュ対応の親機搭載船のみ使用可能です。

※2020年4月発売予定

画面にカラー液晶は面白いですね。どんな感じか興味あります。

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5917

 

バルケッタFカスタム

http://fishing.shimano.co.jp/images/cache/5915/65149_lineup1.jpg

バルケッタFカスタムは上位機種バルケッタプレミアムからHAGANE ボディやXプロテクトなどコアなフィーチャーを受け継ぎながら、素材、パーツ等を見直すことで30g以上の軽量化を果たしたフォールレバー搭載の最軽量モデル。スローフォールが有効な釣り全般をカバーしますが、特にギア比8.1のDHXGモデルはメタルスッテに好適。DHモデルはギア比6.9のダブルハンドルで、鯛ラバなどテクニカル系の釣りに。ノーマルモデルはギア比6.9のシングルハンドルでヒラメやライトジギングなどパワー系の釣りにマッチします。

※150(右)、150DH(右)、150DHXG(右)は、2020年3月発売予定
※151(左)、151DH(左)、151DHXG(左)は、2020年4月発売予定

ハイザック・カスタムみたいなネーミング(笑)
軽量なのと、フォールレバーはいいですね。

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5915

 

ミッドゲーム CI4+ [MIDGAME CI4+] 

http://fishing.shimano.co.jp/images/cache/5824/65249_lineup2_s.jpg

ムーチングアクションのMタイプに加え、50号~120号がメインのHタイプと最大200号まで背負えるHHタイプのラインナップ。ライトゲームシリーズよりもワンランクヘビーな仕掛けの使用を想定し、さらなる大物とのやり取りや大錘に対応。スパイラルXのブランクスにタフテック∞とネジレに強く繊細なアタリも逃さないハイパワーXソリッドで穂先を強化。Xシートの搭載で、高いパーミング性能を発揮します。

※2020年3月発売予定

真鯛、青物狙いの専用竿とライトゲームの間くらいの位置づけでしょうか。

http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5824

エキサイトゲーム CI4+

ハイパワーXフルソリッドは、その細さからは想像できない驚異の粘りを発揮。粘りを維持しながら耐ネジレ性能を向上させ、細身ロッドの弱点である不快なブレやパワーロスを抑制。操作性に優れた、曲げて楽しめるロッドが完成しました。グリップジョイントはワンピースロッド同様のスムーズな荷重移動と綺麗な曲がりを実現しました。リールシートには、天秤仕掛けや胴突き仕掛けなどのバーチカルな船釣りがより快適に楽しめ、ロッド性能を飛躍的に高めるXシートを採用し、全アイテムに右/左巻き仕様をラインナップ。高強度フルソリッドゲームロッド、エキサイトゲームCI4+ は、まさに曲げて獲るファイトスタイルを存分にお楽しみいただける仕上がりです。

※2020年5月発売予定

グラスソリッドではなく、カーボン主体ですね。

http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5912

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 釣りブログへ ←1クリック応援よろしくお願いします
にほんブログ村