東京湾・相模湾の沖釣りのススメ

東京湾・相模湾を中心とした沖釣り(船釣り)の話と、たま~にワインの話

【釣行記】2018/12/01 光二丸 ヤリイカ・真鯛五目リレー

 

2018年12月1日

またまた諸磯港 光二丸さんにお世話になり、城ヶ島沖にてヤリイカ釣りをしてきました!

釣り方、釣果等をご紹介します。

 

 

今回のターゲット

まずはヤリイカを狙って、旬のイカをゲット!

ヤリイカって、こんなイカ

 日本ではスルメイカより格上の扱いを受け刺身寿司だねとして生食に多く使われ、また、一夜干し、直火焼き、煮付け塩辛でも食される。 スルメケンサキイカとともに最高の等級とされ、「一番するめ」の名で呼ばれ、「竹葉」「するめ」などの雅名を持つ。中でも五島列島産の物を五島の一番するめと呼び最高級品として珍重される。

引用元:ヤリイカ - Wikipedia

冬の貴婦人ヤリイカと呼ばれる最高のイカですね!

 その後、釣れなくでも真鯛五目にてお土産を確保してしまおうという作戦です!
マダイは言わずもがなな魚ですね!

 
船宿 光二丸

 三浦半島 太平洋側の諸磯港から出船している船宿さんです。船は2隻あり、大きいほうの第7光二丸は探見丸、ソナーも搭載し装備が充実している船宿さんです。

船長さんは、とてもやさしく丁寧で、その時期の旬の釣りものの的確なアドバイスもして頂けます。釣果はもちろんですが、メンバーが楽しむことを第1に考えてくださいます。

 

三浦半島三崎諸磯港より2隻体制で出船している仕立専門の釣舟店です。
マグロから真鯛、カワハギ、イカ等々、その時期に釣れている物を狙っています。
真鯛ではエビ餌でのテンヤ釣りも行っています。
ダイレクトな当たりと引き、大物とのやり取りは正に釣の醍醐味ですね。
仲間とワイワイとにかく楽しい一日をすごせるよう、皆様をサポートしていきます。

引用元:

www.mitsuzimaru.com

より

 

ポイント

 城ヶ島沖。諸磯港から30分もかからないです。近くていいですね。

 

タックル

ヤリイカタックル

150~180cmの8:2先調子 錘負荷120~150号背負えるロッド、専用ロッド

リールは水深200m程度を狙いますので、ダイワ300~500番台かシマノ1000~3000台の電動リール。ラインはPE3,4号を300m程度巻いてください。

 

②マダイタックル

 2m~2.7m程度の7:3~5:5調子のロッド。専用竿。

リールはヤリイカと同じです。

 

仕掛け

 ①ヤリイカ仕掛

プラヅノと呼ばれる8cm程度のルアーを3から8個程度胴付にした専用仕掛け

上級者は直結仕掛けでもOKです。

私は自作の仕掛けを使っています。

f:id:fishingandwine:20191128215651j:image

 

 

②マダイ仕掛け

今回は6m~8m程度のハリス4号程度のマダイ仕掛け。

 

 

釣行&釣果

天候もよくヤリイカ大漁夢見て出船

f:id:fishingandwine:20191123170513j:image



マイヤリイカタックルはいつものFFT槍烏賊150とシーボーグ300J-L
f:id:fishingandwine:20191123170510j:image



 いやーべたなぎでつりやすいはずなんだが・・・。群れを追っかけてなんど仕掛をおろしてもあたり無く・・・。
f:id:fishingandwine:20191123170452j:image

 

つれなすぎて寝ちゃいますよね。
f:id:fishingandwine:20191123170502j:image

 

なんとか一杯。ただしヤリイカではなく、ケンサキイカ
f:id:fishingandwine:20191123170507j:image

 



あとは定番外道のサバ。

なんとかその後、ヤリイカ1匹追加。

 

 

で、結局釣果は

ケンサキイカ1、ヤリイカ1、サバ1という貧果に。さびしー。


f:id:fishingandwine:20191123170455j:image
f:id:fishingandwine:20191123170526j:image

 

料理

イカの刺身とサバの竜田揚げにしてみました!

甘味があってとても美味しかったです!

エンパラとゲソは冷凍しましたので、バター焼きにでもしてみようかと思います。

f:id:fishingandwine:20191127231521j:image

 

最後まで見て頂きありがとうございました!

 

にほんブログ村 釣りブログへ ←1クリック応援よろしくお願いします
にほんブログ村