東京湾・相模湾の沖釣りのススメ

東京湾・相模湾を中心とした沖釣り(船釣り)の話と、たま~にワインの話

【船釣り入門】イシモチ

 

正式な名称は、シログチ。

関東ではイシモチとして有名。一年中狙えるターゲットで春が、旬は、春と秋~冬。

シロギス、アジと同様の手軽さがありながら、釣り人のみが味わえる上品な白身の刺身が美味。

 そのイシモチ釣りについて紹介します。

 

 

イシモチ釣りのタックルについて

汎用性の高いライトタックルで十分。ですが、イシモチは向こう合わせで食い込ませてから釣るため、望ましいのは竿先が柔軟で胴調子なものがベスト。

6:4か5:5調子で、長さは2.4~2.7mがよい。

オモリ負荷20~30号のライトタックル用やメバル用が好適。もちろんキス、LTアジロッドでもOK。

 

リールについては、PE1~2号を100mほど巻ける小型両軸リールがいい。

 

イシモチ仕掛けについて

イシモチ専用の仕掛けは胴突き。カサゴ仕掛けとほぼ同じ。

幹糸はフロロ3~4号。枝スは、1.5~2号を30cm程度の2~3本バリ。

枝スにはクロスビーズがベスト。

針はムツ針12号前後

オモリは30号を使用。

船イシモチの釣り方

エサは青イソメ。1~2匹を追加した房掛け。

釣り方は、オモリが船の揺れでトントンと底をたたく位置であたりを待つ。

イシモチの血抜き

イシモチを釣り上げたらノド元部分をハサミで切って、めくると赤い玉(心臓)がある。これをハサミで切り、バケツで血を抜こう。血が抜けたらすぐにクーラーに入れよう。

 

オススメの船宿

横浜 金沢八景 新鍵丸

イシモチ  8,000円 (ショート船7,500円)

駐車場完備。魚をさばくシンクもある。レンタルも充実。BBQも可。

emowest.xsrv.jp

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ ←1クリック応援よろしくお願いします
にほんブログ村