東京湾・相模湾の沖釣りのススメ

東京湾・相模湾を中心とした沖釣り(船釣り)の話と、たま~にワインの話

【釣行記】2019/5/11 ミナミ釣船 夜アナゴ

 

2019年5月11日

旬の江戸前ターゲットを狙え!ということで、初めての夜アナゴに挑戦してきました。

釣り方、釣果等をご紹介します。

 

 

ターゲット

アナゴ

 

船宿

ミナミ釣船さん。

 雑色駅から商店街を抜けるとおり沿いにあります。

f:id:fishingandwine:20191123121600j:image

 

船宿から船着場まではちょっと離れていますが、休日なら船着場側に車を止める事も出来ます。空いていれば。
f:id:fishingandwine:20191123121606j:image

バイクや自転車で来ているお客さんもいました。f:id:fishingandwine:20191123121603j:image

水位が高ければここから乗船しますが、今日は水位が低いので、ボートで乗り継ぎます。

ポイント

木更津沖

 

タックル

アナゴ専用竿。150cm程度の先調子。錘負荷15号前後

シロギス、カワハギ竿でも代用可。

仕掛け

一般的には釣鐘錘にアナゴ専用仕掛け

f:id:fishingandwine:20191129211210j:image
f:id:fishingandwine:20191129211207j:image

 

釣行

まずはボートで水門をくぐって川に留めている船に向かいます。

かなり水位が下がっていますね。
f:id:fishingandwine:20191123121551j:image

 

船に乗り継ぎ、海に出ます。外は暗くなって来ました。
f:id:fishingandwine:20191123121554j:image

 

途中、スポンジを渡されて、これで絡まったアカクラゲ の触手を取るとの事。

釣座は万全!
f:id:fishingandwine:20191123121557j:image

 

木更津沖で釣り開始・・・・ですが、

がつがつしたあたりは1回。しかししっかりフッキングできずバラシ。

釣り上げたのはデカシロギス一匹。

2時間程度の短い釣行は終了〜涙

 

 

釣果

シロギス1。いい引きでした。
f:id:fishingandwine:20191123121546j:image

 

それらしきアタリはありましたが、うまくかけられず。実質2時間程度の実釣のなかで、かなりアカクラゲ に苦しめられ皮膚はピリピリ。なにか対策を考えないといかんですね〜。

 

 

最後まで見て頂きありがとうございました。

 

にほんブログ村 釣りブログへ ←1クリック応援よろしくお願いします
にほんブログ村